Informationお知らせ

若い時の肌は、たとえ重力があっても、顔が浮腫んでも皮膚深部のハリや弾力でお肌はプルプルだったのが、いつしか下へ下へと下がってお顔の印象まで変えてしまうタルミに・・・

加齢とともに誰もが気になるタルミは、20代後半から水面下で進んでおり、表面に出てきたときには、改善の難しいスキントラブルになります((+_+))これはお肌のコラーゲン繊維やクッションの役目をしていた脂肪層の減少で起こる事ともう1つ、、、お肌を支えてきた表情筋を包む「筋膜」の変化です。

表情筋は、骨と骨をつないでいる「骨格筋」とは違い、骨と皮膚につながっているため細かな表情を作り出すことができます。しかし、通常の生活では全体の30%前後しか使われていないのをご存じでしたか!?意識して筋肉を動かさないと、加齢などの原因が加わり、もっとも早くに老化が始まる欠点を持っているのです( ゚Д゚)!!

.

たるみケアは気になり出した時にはもう遅い。早めのケアが必要です。

たるみの改善にコラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントを摂取する内面ケアも大切です。しかし、表情筋が弛んでいる状態では、お肌のための栄養分も充分には届きません。表情筋を十分に刺激し血行促進を促すマッサージが有効です💜

.

たるみケアにおすすめのメニュー

🌼デトックスフェイシャル