Informationお知らせ

年間で最も肌色が白いのは、紫外線の少ない冬を越した早春の肌・・・

春は紫外線に対して一番無防備な状態になっています。

早めの紫外線対策を始めましょう。

 

 

メラスローの美白効果

●メラニンの合成を23%抑制 ●6週間でシミの色強度が28%減少 ●2カ月でくすみが16.3%減

  MAJORサンブロックブラン SPF24 PA++   

40ml ¥4,800(税抜き)

味の素アミノ酸製剤&ビオセラミド

・良質なアミノ酸とビオセラミドの働きで、毛穴を引き締め、一日中皮膚を潤わせ、乾燥から肌を守ります。

 

 

お肌に負担を掛けない為の正しい「日焼け止め」の選び方!!     

                                    まず始めに・・・日焼け止めには紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の入ったものがあります。

紫外線散乱剤とは

散乱剤を使った日焼け止めは、白っぽくなったりメイクの仕上がりが重く見えることもあります。しかし!吸収剤よりお肌への負担は少ないので、お肌の弱い人には散乱剤の方がオススメ。

 

紫外線吸収剤とは

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収すると熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出し、紫外線の皮膚への浸透を防いでいます。この化学反応はお肌に負担を与えてるので、SPFの最大値も50と決められています。吸収剤は高いSPF値を簡単に出せます。

 

日焼けをしない・シミをつくらない為のテクニック!!! 

・日焼け止めがもったいない!長持ちさせたい!と思って、少ししか使わない。(まったく日焼け止めの効果なし) 

・SPF値が高いものはお肌に負担。その負担が、長期的に考えればシミ・シワの原因。

・SPF値を上げるより、つけなおす方が日焼け止め効果は高い!!

春の紫外線対策頑張りましょう!!!!