Informationお知らせ

前回ご紹介しました冷え症について、今回はすべてのタイプにおすすめの冷え対策をご紹介します。

その1、「運動

ウォーキング・スクワット・かかと上げ下げ

冷え症の人は、血液を流す力が弱くなっている状態ともいえます。

血液を送り出すポンプとは「心臓」と第2の心臓と呼ばれる「足の筋肉」です。

心臓が血液を送り出し、足の筋肉が収縮して血液を上半身に送り返すという動きをします。

全身の筋肉の約7割が足の筋肉と言われていますので、特に足を中心に動かすことが重要です。

効率よく運動するために、おすすめの商品

                 

  デリシェイク 20g×24袋              セルナージュコンク2.5g×90袋             

   1日に必要な栄養を含み、1食あたり(2袋)の       褐色脂肪細胞の活性、脂肪分解・燃焼・血行促進

   エネルギーが150㌍で、さらに代謝・解毒を        セルライト改善などに効果を発揮します。

促進する栄養分を配合した新感覚の完全栄養食品です。                                                                                             

 

 

その2、「プチ断食

人間の体は食べ物を食べると消化のために血液が胃腸に集中してしまいます。

プチ断食は半日や1日、酵素ドリンクや水分だけを取ることで胃腸を休ませ、

その分の血液が身体を改善するために使われます。

また断食により、体温が高くなり免疫が力が向上します。

動物が病気になると何も食べないのは、この自然治癒力を

高めるための本能が働くからと言われています。

ファスファス 500ml

野菜や果物エキスを木樽で発酵させて作りあげたアロエベラ配合の酵素ドリンク。

腸内の環境や腸管内の菌のバランスを整えます。

プチ断食の方法

    前日・・・夜9時以降には食事を摂らないようにしましょう。     

    朝食・・・酵素ドリンクを240ミリを目安に摂取しましょう。

    間食・・・お腹が空いたら、酵素ドリンクを飲んでOK

    夜 ・・・お腹に優しいおかゆや、和食中心の食事で。急にお腹一杯食べと、

         かえって胃腸が疲れてしまいます。 

 

 

是非参考にしてみて下さい。

ご相談はいつでも承ります。