Informationお知らせ

前回に引き続き、夏の疲れを癒してくれるお悩み別アロマをご紹介致します。🐰🍃

■暑さでやる気がおきないとき


暑いと集中力も低下。なんだかやる気も起こりませんね。

そんなときはペパーミントですっきり気分転換。

ペパーミントの香りは目が覚めるようなメントールが特徴。

ほんのり甘いニュアンスもあり、不快感を一掃しだるさを解消します。

ディフューザーで香らせたり、ハンカチに1滴落として携帯しましょう。

■クーラーで冷えたとき


体が冷えすぎていると、代謝が悪くなり体力が低下していきます。

ときにはバスタブにつかり血液循環を改善しましょう。体が活性化して元気がわいてきます。

ジュニパー・ベリーはジンの香り付けに使われる精油。

森林系の香りが夏の疲労感も軽減します。バスタブのお湯に1~3滴垂らし、よくかき混ぜてから入浴します。

■日焼けしたとき


日焼けや汗の影響で、夏は肌トラブルが多いもの。肌に優しいカモミールローマン肌をいたわりましょう

バスタブに1滴カモミール・ローマンを入れよくかき混ぜて入浴します。

(ひどい日焼けなどで炎症を起こしているときは控えてください)