Informationお知らせ

前回の番外編としまして、

どなたでも今日から始められる若返り6か条をご紹介したいと思います🌷

 

 

 

1. 嗅覚を使って、女性ホルモンの分泌を高める

特にアロマテラピーはおすすめで、中でもダマスクローズは期待通りの効果あり。🌹

大脳辺縁系を直接刺激し活発に働かせ若いときのような疑似体験をさせます。

 

2. 10時から2時の間に「質の良い眠り」を確保。

睡眠不足が続くと、エストロゲンの分泌が低下します。💤

 

3. 女性ホルモンを助ける食材を食べる。

イソフラボンを多く含む製品(豆腐、味噌、豆乳、納豆、きなこ)がおすすめ。🍴

 

4. ストレスを溜めず、よく笑うことが大切。

ストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌され、

女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。

笑いがコルチゾールの値を大きく下げるという事が知られています。☺

 

5. ピンクを身に着け、ピンク色をよく見る。

ピンクは「脳が女性ホルモンの分泌を促す」という研究結果が出ています。

出産後も、ピンクの下着をつけると産後の肥立ちが良くなるそうです。👚👗👕

 

6. ドキドキ・ウキウキ感を忘れずに。

妄想でもOK!ときめきは女性ホルモンを盛んに分泌させることは現代科学で実証済み。

その働きがあなたをキレイにするのです。❤

 

 

いかがでしたか?

ぜひ普段の生活の中に取り入れてみてくださいね🌷