Informationお知らせ

季節はすっかり春!ポカポカな日差しを浴びると自然と心も踊りますね。🌸

冬から春へと季節が変わった今、ほかの動物たちと同じように私たちの身体も目覚め、冬の間にため込んだ余分なものを排出しようと動きはじめます。🐻

そこで大活躍するのが春が旬の食材たち。今回は、身体のデトックス効果をより高めてくれる今が旬の春野菜を6つご紹介いたします。

苦みでデトックス 【タケノコ・菜の花・山菜類】

春に旬を迎える食材の中で特徴的なのが、菜の花やタケノコ、山菜類などの苦みがある食材たち。

この苦み成分は「植物性アルカロイド」と呼ばれるもので、腎臓のろ濾過機能を高めて身体の老廃物余分な水分を排出し、新陳代謝を高める働きをしてくれます。

古くから「春の皿には苦みを盛れ」という言葉があるように、春にはこの苦みのある食材を食べることが、健康を保つ秘訣だと考えられてきたのですね。✨

photo by Fotolia.com

今の時期にオススメの食材は「タケノコ」です。

一度にたくさん食べられるレシピが多いので植物性アルカロイドを効果的に摂取することができます。

食物繊維カリウムも豊富なので便秘むくみの解消にも効果がありデトックスには最適です!

先端の方が根元より栄養価が高く、味も良いです。水煮ではなく生で購入した場合は時間とともにえぐみが出てしまうのでできるだけ早めに下ゆでを済ませましょう。

美肌の友 【春キャベツ】

photo by Fotolia.com

今の時期に収穫されるキャベツは「春キャベツ」と呼ばれ、冬に収穫されたものより葉が薄くてやわらかく、みずみずしいのが特徴です。

栄養面でも、ビタミンCの含有量が1年の中で最も多く美肌効果が期待できます。💆

その量は葉っぱ2枚で1日に必要なビタミンCが補えるほど。春キャベツでしっかりビタミンCを摂り、夏の強い日差しに負けない肌を作りましょう。

ビタミンCは熱に弱いので、春キャベツはなるべく生で食べるのがおススメですよ。🎶

むくみ改善とアンチエイジング 【新タマネギ】

photo by Fotolia.com

皮が薄くてみずみずしく辛みが少ない「新タマネギ」。シャキシャキと生でも美味しく食べれますよね。

栄養価としては通常のタマネギと大差ない新タマネギですが、この「生で食べれる」というところが、大きなポイント!

タマネギには、血液をサラサラにしてくれる「アリシン」と肌荒れを予防する「ビタミンB1」が豊富に含まれているのですが、これらは熱と水に弱く、加熱調理や水にさらしたりすると効果が減ってしまうのです。

その点、新タマネギは生で食べることができるので効果的に栄養を摂取できますね。🙌

さらに、このアリシンとビタミンB1は同時に摂取すると体内で結びつきアリアチアミンという物質に進化して血液中で双方の効果がより長く維持出来るようになります。

また、タマネギには強い抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果も期待できます。

表面が固く艶があり、ずっしりと重いものが新鮮の証なので上手く見極めてみてくださいね👀