Informationお知らせ

腸活に効果 【ニラ】

ニラには、「クロロフィル」という葉緑素が多く含まれていて、クロロフィルには、コレステロールの抑制や胃腸の中に付着した老廃物を吸着して体外に排出する働きがあります。

小腸は、絨毛という細かい突起のすき間で栄養を吸収しているのですが、老廃物がその谷間に溜まると必要な栄養分を吸収出来なくなってしまいます。

クロロフィルは分子が小さく、食物繊維などほかの栄養素が入れないすき間の老廃物もしっかり吸着し体外に排出してくれるのです。

クロロフィルは固い細胞壁に守られているので、食べる時は加熱したり、細かく切るなどして細胞壁を壊してから食べるようにしましょう。🍴

春の不調に 【ソラマメ】

photo by Fotolia.com

ソラマメはビタミンB2が豊富です。

ビタミンB2は皮膚の粘膜や髪、爪などの成長を促進する働きや老化の原因となる体内の過酸化物質の分解を促進するので肌のシミシワ白髪などの予防に効果を発揮してくれるのです。

また、ソラマメには亜鉛や鉄分などミネラルも豊富に含まれています。🌟

豊富なミネラルは、血液をつくるもとになるので貧血の予防にも効果的。また貧血が改善されると、免疫力があがり、この時期の肌や身体の不調を改善することにもつながります。

ソラマメはさやから出して塩ゆでして食べる方法が一般的ですが、茹でると栄養成分が流れ出てしまうので、さやごと焼いたり、蒸すほうがオススメです。

疲労回復効果バツグン 【グリーンアスパラ】

photo by Fotolia.com

アスパラガスの代表的な栄養素はアミノ酸の一種である「アスパラギン酸」です。

アスパラギン酸は、アンモニアの解毒やカリウムとの相乗効果による利尿作用がすぐれ、老廃物を効率よく排出してくれます。

また、エネルギーを作ったり、乳酸の分解促進、ミネラルの働きを助けるなど、疲労回復にも効果が期待できます。➚

アスパラは穂先がきゅっとしまり、まっすぐとして色鮮やかなものが新鮮の証常に立てて保存することを心がけ、立てた状態で穂先をお湯から外に出して茹でるとより甘みを引き出す事ができますよ。

 

いかがでしたか?春は生命力あふれる春野菜の力を借りて、解毒を促し、身体の中からきれいを目指しましょう!💕