Informationお知らせ

私たちハーディハーツのスタッフが最近、へぇ~と思った情報をご紹介します☺

第1回目は・・・・・・お豆腐について

fukumeni1

大豆から作られ良質なタンパク質が豊富なお豆腐。
「タンパク質たっぷり!」と思って食べていたお豆腐が「絹豆腐」だとしたら、
おおよそ90%は水を食べていたことになるそう(;゚Д゚)

「木綿豆腐」でも85%近くが水。では沖縄の「島豆腐」では?

確かに水分量が少ない分タンパク質は1.3倍ですが、
ダントツなのは「高野豆腐」✨

タンパク質(アミノ酸)が豊富な食品は、ご存知の肉や魚、卵にお豆腐の材料である大豆などです。
ではその含有量を調べてみると(100gあたり)卵12.3g、脂身なしのサーロイン18.4g、
マグロ赤身28.3gに対し、高野豆腐は50.2gとスバ抜けています!

なんとアミノ酸飲料と高野豆腐のアミノ酸含有量を比較すると、
約4倍にもなるのです!!すごい!!

高野豆腐を毎日の食習慣に、動物性タンパク質から置き換えたり、
一品加えることができたら健康やダイエットに効果的であるだけでなく、
生活習慣病の予防にも期待できるというわけです。